脱毛クリーム 肌荒れ

脱毛クリームで肌の赤みやかぶれと痒みが発生!

脱毛クリーム 肌荒れ

先日、脱毛クリームで脱毛を初めてやってみたのですが、処理後に肌の赤み・かぶれなどが発生して、それはもう大変でした。
なぜそうなったのかというと・・・脱毛クリームがしっかり落ちていなかった事及び肌に合っていなかった事が原因と推測された為、脱毛クリームの使用を避ける対策を取りました。

その為私は、基本的に脱毛クリームの使用を避ける事を鉄則としました。

しかし、脱毛クリームを使用せざるを得ない場合には、極力肌に優しい成分が含まれている事を確認する事と、脱毛クリームを洗い流した上で身体を普段よりも比較的やさしく洗う事によって万が一肌に残っている脱毛クリームをしっかりと落とす事が大切である事を学びました。

当時は自己処理の脱毛方法を試行錯誤していた時期であった為、方法や記載されている効果を重視している傾向にありましたが、まずは成分を確認する事が大切である事を知りました。

ちなみに、剃刀や家庭用脱毛器を試した際にも、肌に優しい事を最優先しました。
製造国も肌へ大きな影響を与える事が分かった為、製造国をチェックする事も大切です。

自身の肌に適している処理方法を知る事によって自己処理を適切に行う事が出来る様になります。
自己処理以外の方法(医療機関やエステ等)による脱毛処理は一人一人の肌や毛のタイプ及びヘアサイクルに合わせた処理を行う事が出来る為、機会があれば医療機関やエステ等の脱毛処理を受ける事を希望しています。

この記事を読んだ人が読んだページ